温かい郷土料理もおすすめです

テレビドラマなどで取り上げられたこともあり、山梨名物として知られるようになっているのが例えばほうとうという郷土料理。ほうとうはうどんよりも少し太く、平たい麺をつかうのが特徴です。

我が家でも寒い冬の時期には、よくこのほうとうをつくります。かぼちゃやごぼう、にんじんなどの根菜をたっぷりと入れてぐつぐつと煮込むのがポイント。

作り方は至って簡単ですが、美味しさは格別です。出来立てのほうとうを食べるとじんわりと体が温かくなり、本当にほっとします。味付けには、もっぱら味噌を使います。

味噌であれば何でもいいのですが、テイストにこだわる方は信州味噌などを試してみると良いかもしれません。気分を変えたい時には、小豆ベースにすることもあります。

辛いものが好きな方は、韓国風に味付けするのも良いアイデアですよね。自分流にアレンジが出来るのが、郷土料理ほうとうの良さです。このほうとうは、意外にお酒とも合いますよ。

甲州ワインや日本酒と一緒に楽しむのもおすすめ。郷土料理と地酒は最高のパートナーになります。レシピを覚えて、家で作ってみるのも1つのアイデアですよね。

山梨で観光を楽しむ時には、ぜひ本場のほうとうの味を味わってください。