山梨県は魅力が一杯!

山梨生まれの山梨育ちです

山梨県甲府市で生まれた私、ゆかりはその後もずっと甲府で育ちました。父が地元の企業に勤めていたので、転勤もなく、大学卒業まで甲府から離れたことがないという生粋の山梨県人です。

ちなみに甲府の千塚小学校と北中学校は、私の母校です。その後、県立の甲府東高校に進んだ私は山梨大学に進学をしました。大学を卒業した後は甲府の食品メーカーに就職をし、今に至ります。

元来食べることが好き、という単純な理由から食品メーカーを選んだのが本当の所です。実際、山梨県はグルメ王国と言えますよ。特産品であるぶどうや桃、さくらんぼなどは私の大好物。

34歳の現在、両親と姉と4人で暮らしていますが、家族でもよくフルーツ狩りに行きます。

いちごやブルーベリー、すももなども山梨では収穫できるので、シーズンにはついついフルーツを食べ過ぎてしまうのが悩み。スイーツにも目がなく、ダイエットを成功させるのが目下の目標でもあります。

職場では営業を担当しているため、地元の特産品などには自然に目がいきます。自分が美味しいと感じるものは、やはり人にも勧めたいと思うものですね。

新鮮なフルーツを使ってお菓子をつくるのが、私の1つの趣味。ぶどうやさくらんぼなどを利用して、クラフティやタルトをつくっています。今どきの女子らしく、温泉めぐりにも興味があります。

山梨は温泉にも恵まれていますので、友人と連れ立って日帰り入浴をするのも大きな楽しみ。ゆっくりと温泉につかると、日ごろの疲れも吹き飛んでいきますよ。

温泉によって水質が違うため、その時の体調に合わせて利用する温泉を変えることも。こういった工夫が出来るところは、温泉に恵まれた山梨県ならではの魅力です。